スキンケアとひざとイチゴについて

美意識の高い現代の女性は、スキンケアは顔だけではなく、ボディまでしっかりとお手入れする人が多いです。日々ボディのチェックをすると、ひざの黒ずみは気になるところでしょう。乾燥もしやすくてお手入れを怠ると、すぐにガサガサになったり白く粉を吹いたような肌状態にもなります。バスタイムの後には全身のスキンケアをして、ひざにはローションと乳液、それに美白クリームでのケアをしてあげると、ひざの肌にも明るさが戻ってきます。

内側からのスキンケアは、フレッシュな食材でビタミンを取り入れましょう。ビタミンCが豊富な食材として、イチゴはとても優秀です。100gのイチゴには、ビタミンCの成分が62mgも含まれています。ビタミンと言えばレモンが頭に浮かぶ人は多いですが、レモン果汁よりももっとビタミンが多いです。1日に必要なビタミンCが、1日に7粒から8粒で補給出来る優れたフルーツでもあります。多くのビタミンCが含まれていますから、風邪予防や高血圧の改善、ガンなどの発生リスクも低下させます。

イチゴにはたっぷりのビタミンCが含まれるので、コラーゲン生成を元気に助けてもくれます。抗酸化作用もあるので、シミを予防する為にも役立ちます。食物繊維も多いため、健康にもいろいろと役に立ちます。腸内には善玉菌を増やしますし、血糖値の上昇を抑制します。便秘も解消されるので、大腸がんや高血圧の予防にもなります。天然の甘味料である、キシリトールも含みますから、虫歯予防にもなります。カロリーは白い砂糖の、ほんの1/4でありながら、甘味は白砂糖と変わりません。ビタミンCは加熱には弱いですから、イチゴは洗ってそのまま食べるのがいいです。